仕事のミスを減らせる生理周期アプリ

生理周期アプリを活用して仕事のミスを減らすことができます。

女性は閉経する50代から60代までは生理に心身を左右され続けますが、ほとんどの女の人は月経が来る前や月経中に調子が悪くなります。
流血している間は貧血リスクも高くなるのでめまいやふらつきなどの症状に悩まされるケースも少なくありませんが、月経前症候群だと月経が始まる前から妙にイライラしたり集中力がなくなる傾向があります。

普段仕事のミスが多くて悩んでいる方は是非生理周期アプリでご自身の月経タイミングをチェックしましょう。


メモ機能があるタイプだとミスをした日を記録することで、月経との関係を突き止めやすくなります。



自分がどのタイミングでミスをしやすいのかが分かれば、その時期に重要な仕事を入れないことで致命的な失敗をする確率を大幅に下げることができます。

アルバイトなどでシフト制の勤務スタイルなら、ミスを連発しやすい時期にはあまり出勤しないよう調整することもできるはずです。

失敗が多いと自分の性格や能力のせいだと落ち込んでしまいますが、実は月経による悪影響を受けているケースが少なくありません。



あまりにもひどい場合は上司に相談して事情を打ち明けて生理休暇を取ることもおすすめです。

生理周期アプリで記録したデータを貰えば本当に月経のタイミングと不調のタイミングが重なっていることを理解して貰いやすいでしょう。

アプリの記録データは医療機関を受診する時にも役立ちます。